mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

レ・ガルのメイト

レ・ガルのメイトのやり方

レ・ガルのメイトとは、1700年代フランスのチェス名人レ・ガルが行ったチェックメイトであり、そこからこの名前が付きました。

レ・ガルのメイトは7手のメイトです。

図1

チェスのレ・ガルのメイトの図1

まず「e4, e5, Nf3, d6」と進みます。

図2

チェスのレ・ガルのメイトの図2

次に「Bc4, Bg4, Nc3, g6」と進みます。

図3

チェスのレ・ガルのメイトの図3

さらに「Nxe5, Bxd1, Bxf7, Ke7, Nd5#」でチェックメイトです。

スポンサード リンク