mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

棋譜の読み方と書き方

棋譜とは?

棋譜は一回のゲームをアルファベットと数字で記録した物です。

棋譜が分かれば自分のゲームを記録し、他人のゲームを再現して勉強もできます。

棋譜の読み方

チェスの棋譜の読み方

棋譜は左から

駒,横軸,縦軸

と表現します。例えば「Ke3」と書かれている場合、上図の位置になります。

駒の表記

●キング=K
●クイーン=Q
●ルーク=R
●ビショップ=B
●ナイト=N
●ポーン=省略して表記はしない

駒を取った場合

チェスで駒を取った時の棋譜の書き方

×を使用します。

例:R×e7

チェックメイトした場合

チェスでチェックメイトした場合の棋譜の書き方

#を使用します。

例:Re8#

ポーンの昇格

チェスでポーンの昇格の棋譜の書き方

例えば上図のポーンがクイーンになる場合、

e8Q

と書く。

各種記号の意味

●0-0=キング側キャスリング
●0-0-0=クイーン側キャスリング
●+-=白優勢
●-+=黒優勢
●!=好手
●!!=絶妙手
●?=疑問手
●??=大悪手
●!?=注目手
●?!=奇抜手
●∞=形勢不明

スポンサード リンク